福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

懲戒事例

2019.1.29

こんにちは。山本です。
司法書士は、月報司法書士という冊子を毎月、司法書士会から受け取ります。
この冊子代金は、司法書士会費から出ていると思っています。

その冊子の巻末に、毎月懲戒事例が掲載されています。
司法書士の方々は一番興味を持ってみているページです。

今月の懲戒事例は、1件でした。
事案は、抵当権を設定するにあたり、土地建物の所有者の本人確認をしなかったという事例です。
抵当権を設定する場合に、当事務所では設定契約書を作成するときに同席をさせていただくように依頼するようにしています。
確かに面倒ですが、本人確認を行わないといけないと思った次第です。

工務店によっては、委任状は営業担当者が印鑑を押して委任状を事務所に持ってこられます。
本人確認をしなくても書類が揃うこともあります。
そうなると本人確認をせずに、どんどん登記申請をすることができます。
そんな感じだったのかな?と想像します。

面倒だと思わず、本人確認をしっかりやっていかなればならないと思った次第です。

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。