福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

あんなスピーチがしたい

2019.1.30

こんにちは。山本です。
昨日、熊本のハウスメーカー主催の新年会に参加させてもらいました。

熊本市内のホテルで300名近い参加の盛大な新年会でした。
新年会にて、あいさつされた方のスピーチが素晴らしかったので、紹介します。
私も仕事柄、スピーチをしないといけない場面というのがあり、なかなか難しいと毎回思っています。

乾杯のあいさつでは、新年会ということで、亥年とは、どんな年だという話でした。
ちなみに亥年は、災害が多い年という話でした。
関東大震災、阪神淡路大震災と大災害が起こる年、地方統一選挙、国政選挙が行われる年
そのため亥年は変革の年という話でした。
やはり変革なくして発展なし。
やはり新年は心新たに希望の持てる、そんなスピーチは素晴らしかったです。

閉会のあいさつでは、一人で出来ることが、限られているからこそお互い様の意識を持とうという話でした。
熊本地震では、ボランティア活動が注目されました。
地震から数年が経ち、記憶が風化されつつあります。
しかし、現在でも仮設住宅に住んでおられる現状があるとの紹介がありました。
運不運は、その場面や心の持ちようで変わってきます。
そのようなときに大事な心の持ちようは、施すのではなく、お互い様の意識だという話でした。

私もそうですが、一人ですべてのことを賄うことは出来ません。
だからこそ人の力を借りなければ、仕事をすることは出来ない。

人は、人から支えてもらわなければならない。

だからこそお互い様という気持ちを持つようになる。
そんな話でした。

素晴らしいスピーチを聞き、私もそんな心持ちで今年一年過ごしていきたい。

そのような気持ちを新たにすることができた。新年会でした。

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。