福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

本人申請の相談

2019.2.5

こんにちは。山本です。
相続の相談を受ける案件数が増加傾向にあるのを非常に感じています。

今日は、大牟田市の司法書士相談でした。
色々な相談を受けたのですが、一番印象に残ったのは、相続の本人申請をしたいんだが、戸籍はこれで良いですか?
そんな相談でした。

相続登記を行うにあたって、戸籍や遺産分割協議書、印鑑証明書などが必要になってきます。
しかも今日の相談もお仕事を休まれてこられていました。
なんどか法務局に相談に行かれたそうです。

ええ、仕事を休んでまで、相続登記に情熱を燃やす相談者に尊敬です。

戸籍を取得するのも、法務局に相談に行くのも有休を取得して、相談に行くという事でした。

司法書士によっては、依頼者に戸籍を取得させて、足りなかったら、これを取得して持参してください。
そんな事を平気で依頼者に言う司法書士もいるように聞きます。

そのような司法書士事務所に最初に相談した方は、司法書士に頼みたくないですよね。
なんでそんな偉そうにいわれなきゃならないんだ。
良く分からないなか苦労した上に、報酬も払うって、なんだよ。って思いますよね。

私の感想としては、相続登記の為に、貴重な有休を何日も費やす価値はないんじゃないかな?そんな事を思いました。
時間が有り余っているという方や登記手続というものを一度やってみたい、チャレンジしたいという方に対して、相続登記をご自分でされることを、止めるように言っているわけではありませんので、誤解がないようにお願いいたします。

もう少し司法書士を信頼してもらえると、良いのにと思います。
司法書士への信頼というか、あんなところにお金を払うぐらいだったら、自分でやる。
そんな人が少しでも少なくなるようなサービスを提供していかなければならない。
そんな事を改めて思った相談会でした。

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。