福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

働き方改革の影響

2019.6.14

こんにちは。山本です。
当法人でも、働き方改革の勉強会を今週の火曜日に行いました。
法律の勉強というよりも、事務所の働き方をどうやって変えていくのか?といったテーマで社労士さんに来てもらって話をしてもらいました。

月45時間、年間360時間の残業を超えて働いてはいけない。
そのような話でした。

昨日、取引先の工務店にて相続の打ち合わせがあり、19時に行きました。
全て電気が消えており、休みかな?といった雰囲気でした。
それから依頼者の方が19時過ぎぐらいに来られて、依頼者の方と相続の打ち合わせを行いました。

その工務店でも、働き方改革の影響で、残業をするためには、上司に残業の申請を行うようになったという話でした。
依頼者に合わせて動いていくと、どうしても残業や休日出勤の問題が出てきます。

法律が決まっているので、その法律に沿って働いていかなければなりません。

そうなると業務の効率化も図らなければなりません。
効率化を図りつつ依頼者へのサービスの質を落とさずに、対応していくのか?という変化をしていかなければならないのだと思います。

どこの会社でも苦労しているのだと感じた打合せでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。