福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

本日の相続相談

2019.7.13

こんにちは。山本です。
大牟田はさっきから土砂降りになりました。
これまでが空梅雨だったので、どの程度降るのか非常に心配です。

今日も相続の相談でお客様のところに行ってきました。
今回は、名義人の方は20年ほど前に死亡していたが、名義を変えないまま現在に至っているという案件です。
それで話をお聞きしていると数次相続が発生している案件でした。
数次相続とは、被相続人のお子様が相続人だったが、そのお子様が死亡したために、被相続人からするとお孫さんに相続されているというものです。
この数字相続が繰り返されると、思いもよらなかった人が相続人になってしまいます。
今回の事件は、被相続人は2回結婚されておられ、初婚の奥様との間にはお子様がおられたのですが、後妻との間にはお子様はおられませんでした。
被相続人が死亡した後に、後妻さんが死亡しておられました。
お子様が養子に入っていれば良かったのですが、それもなかったために、後妻さんのご兄弟が相続人となっているようでした。

まさに思いもよらない相続人がいるという事件です。

これからは相続人が誰なのか?を調査していくということになります。
ええ、とても大変な感じです。

やはり相続の手続は早く行ったほうが良いのだと実感しました。

お読みいただきありがとうございました。

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。