福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

高齢者の交通事故

2019.7.19

こんにちは。山本です。
昨日、終活ケアプラザありあけというグループの会議がありました。
色々な会合に所属しているので、何がなんだか分からなくなることが結構あります。

そんな会議の中で、昨日は大牟田市役所の方が来られておられました。
来月、市役所の担当者と警備会社さんが講師で、防災防犯という内容で、セミナーを行う予定にしています。
ちなみに私は、セミナーに来られた方の相談員ということで、セミナーに参加予定です。

それで、防災という話の中で、市役所として行っている交通安全の取り組みの紹介がありました。
今年に入って、高齢者の交通事故が多発して、高齢者の運転免許証の返納が増えたとの報道がありました。
大牟田市では、返納したくても、生活の足である公共交通機関が弱いために、返納したくても乗らざるを得ない状況があります。

そんな高齢者に対して、市役所としてサポカーの支援を考えているという話がありました。

サポカーとしてブレーキアシスト機能が実用化されています。
私の友人も、そのお陰で交通事故にあわなかったという話を昨日していました。

数日前の新聞報道では、高速道路であれば、行き先を指定すれば、自動的に運転する車ができたというものがありました。
公道を走ることができるようになるまでは、しばらく時間がかかるかもしれませんが、遠くない未来には、自動運転システムが実用化されるんだろうな。と感じます。

サポカー以外に、まっすぐ歩く訓練なんかもやっているという話もありました。

市役所では高齢者も一緒に生活できる社会を目指して、新たな事に挑戦しているのだと感じました。

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。