福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

新人研修の講師をしてきました

2020.1.23

こんにちは。山本です。
明けましておめでとうございます。

1月も終わるので、明けましておめでとうも変な感じではありますね。

さて、2日前に司法書士会が行う新人研修の講師をしてきました。
1日中、話し続けるという修行のような講義を行います。
修行するのが講師なのか受講生なのか良く分かりませんが。

どんな講義をするのかというと私が担当しているのは、訴訟物や要件事実の話です。
司法書士によっては、訴訟は全くしません。もしくは興味がありません。
なんて方もおられるかもしれませんが、法律に基づいて物事を考える上での基礎といった内容です。

債権は、契約というものによって発生します。
場合によっては、契約によって発生しない債権として不法行為なんかもあります。
そんな債権が成立しているのかどうかを判断するうえで、要件事実が重要になってきます。

そんな要件事実の話をしてきました。

今年は講義中に寝ていた方は1名おられましたが、ほとんどの方は起きて聞いていただいたので個人的には満足です。

しかし、講義をして感じたのは、私は感覚的に物事を判断しているな。という反省でした。
法律は思っている以上に論理的にできています。
そのため要件事実や訴訟物の考え方は当たり前ですが、ち密な議論の積み重ねになります。

そんな私の執務姿勢を振り返る機会になりました。

受講していただいた新人の方に感謝です。

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。