福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

成年後見の相談

2020.1.23

こんにちは。山本です。
今日は成年後見申立の相談がありました。
最近、成年後見の相談を行う回数が増えました。

新聞などのマスコミに取り上げられる回数が増えたせいか認知度が上がったように思います。

今年の4月から成年後見申立書や診断書などの書類の様式が大きく変更になりました。
診断書には長谷川スケールの点数を記載するようになりました。
それ以外に本人情報シートといって要介護度なども記載するようになりました。

この前は成年後見の診断書作成費用が3万円になったケースもありました。
確かに診断書作成の為にテストを実施するのであれば、費用も上がるよねと思います。

それ以外に申立てに際して親族がどのように考えているのか?といった意向書も添付するようになりました。
親族の協力が得られるのであれば、原則提出といった感じです。

そのため申立にあたって、申立人および本人の親族に協力いただく内容が増えました。

今日も書類の説明をしましたが、なかなか分かりにくいよね。と思いながらです。

後見申立を何度か行っているので、書類がこんな風になったよね。と分かるのですが、初めての申立である相談者さんからすると難易度は急激に上がっていきます。

もう少し簡単になれば、お互いに楽になるのにと思った次第です。

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。