福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

ふるさと納税

2020.9.3

こんにちは。山本です。
今朝のニュースでふるさと納税で販路拡大ということをやっていました。

舞台は福井県坂井市という町でした。
この町の名産はアールスメロンらしいです。
そのメロンがコロナ禍の影響で、宴会が減少して、できたメロンの販路がないために困っており、ふるさと納税の返礼品で出したところ、評判が良かったという話でした。

メロンって高級品だから、日常にスーパーとかで買わないですよね。
そのため飲食店などで使用されることになったんだと思います。

大口の顧客や大口の購入先を持っていることは、企業にとって非常に安心感もあり、継続すれば安定しているように感じます。

このニュースを見て、一つの業種や顧客に依存している会社や業態というのは非常に不安定な職業なのだと感じました。

販路を拡大する方法として、一つの業態に依存するだけでなく、色々な業態やチャンネルを持っているという事は、企業として安定する一つの方法なのだと感じました。

司法書士の相続登記も、ふるさと納税の対象になれば良いのにとも思いました。ふるさと納税の担当者さんが面白いと思ってもらえれば、採用してくれるのかな?

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。