福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

相続の相談

2020.9.21

こんにちは。山本です。
昨日は、相続の打合せに行ってきました。

今回は、大牟田の土地を分筆するという事だったので、分筆ラインの確認などで本人に会ってきました。
不動産を分筆するためには、周囲の土地の所有者さんと境界の確定を行う必要があります。
そのため土地家屋調査士さんの費用って、それなりに必要になります。
ちなみに今回の土地はある程度広いので、50万前後の費用が発生します。

相続人の一人にお会いして、分筆ラインの確定および分筆してまで分割を行うのか?という点の確認を行いました。

分筆ラインについては相続人の方々がお話をされているところで、ほぼ合意は取れました。
このラインが異なっていると、こんなんだったら分筆しなくて良かったという事になってしまいます。
もしくは直前になって分筆しません。という事になるかもしれません。

土地家屋調査士さんからすると実際に境界立会までしていると、分筆しなくても費用が発生します。
土地家屋調査士さんも、分筆しないのに費用の請求もしずらいという事で、事前に会っておこうという話でした。

いずれにしてもお会いしておくと、分筆の立会でもスムーズに行くだろうと思った次第です。

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。