福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

常連さんと一見さん

2020.9.30

こんにちは。山本です。
昨日は、友人と久しぶりに食事に行きました。
彼と食事をする時は特に理由はありませんが、今まで行ったことのないお店に行くようにしています。

1件目は、開店したばっかりのもつ鍋屋さんに行きました。
本当にもつ鍋屋さんでした。
開店したばっかりという事もあり、お店の人の接客も素晴らしかったです。
一生懸命な接客があると、安心感を感じます。

すこし時間も早かったので、もう1件行こうということになりました。
昔からある寿司屋さんで、以前に事務所の職員がお客様から食事に誘われておいしかったと聞いていたお店です。
高級感のある店内で、期待が高まります。
昨日は、常連さんが6名ほどカウンターに先客としておられました。
私たちは一見さんなので、あまりお話もなく刺身、寿司と少しずつでました。
接客サービスは、常連さんと一見さんでは、明らかに異なっていました。
美味しかっただけに非常に残念です。

当事務所でも継続的に仕事の紹介をしていただく不動産業者さん、工務店さんとおられます。それ以外に飛び込みでこられる個人のお客様もおられます。
昨日のお寿司屋さんのように、一見さんだからとお客様を区別して接客していないだろうか?仕事に馴れが出ていないだろうか?とわが身を振り返る機会になりました。

司法書士は不動産登記手続というものを業としています。登記手続は不動産というものを取得する時の最後の手続になります。そこからお客さまは不動産と共に人生を歩んで行かれます。

そんな気持ちをもって、一つ一つの仕事に向き合っていきたいという気持ちになりました。
全ての事は我が身を振り返る機会になるのだと感じました。

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。