福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

相続人が急遽死亡していた件

2020.11.15

こんにちは。山本です。
昨日は、朝から相続手続を依頼されている方と一緒に、他の相続人の方にご挨拶に行きました。

今回はお父様の相続手続なんですが、相続人調査をしたところ腹違いの相続人が存在する事が判明しました。
ちなみに腹違いのご兄弟は3人おられます。
大牟田市内に住所がある相続人の人が判明したので、一緒に行きました。

私は手続きの説明という事で一緒に行く事になりました。
このように疎遠な兄弟の場合に、印鑑証明書が必要な理由とか手続きがどのように進行するのか?などのご質問があります。
そのような質問があった場合に、説明するために一緒に来てといわれることがあり、今回は手続きの説明ということで同行いたしました。

初めてお会いする兄弟という事で依頼者の方も緊張されておられました。

しかし、相手方の人は非常に気さくな方で、相続手続には理解を示してもらえました。
また、会えてよかったとの言葉もかけてもらいました。

そこまでは良かったのですが、他の兄弟の話をお聞きしたところ、兄弟のうちお一人が先月亡くなったという話をお聞きしました。
ここから相続人の調査が、また始まります。

お会いした兄弟の方は、協力するし、他の兄弟にも伝えておきます。とのコメントもいただき、なんとか前に進む感じです。
やはりこのような手続きは早め早めで動いていかないと、思いも寄らないところで、手続きが煩雑になります。

やはり思ったときに行動しなければ、後になって大変になるのだと感じました。

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。