福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

個人事業主の相続

2020.11.20

こんにちは。山本です。
最近、相続の話が盛りだくさんだと感じています。

さて、今回は私が後見人をさせていただいている方の親族に相続が発生しました。
本人さんはその方の相続人になります。
それで相続人として相続手続の検討を行っています。

今回の被相続人はコメ農家をされておられます。
コメ農家はおよそ一年をかけて米を収穫します。
そのため亡くなってから収入が確定するまでにある程度の日数がかかります。
また、亡くなってから収入までの間に、作業が必要となります。
そうなると当然にお金の流れが途端に複雑になってきます。
その時の経費は誰が払ったのか不明確になります。

今回の被相続人は収穫の直前に亡くなられました。
そのため米を農協に卸ないうちに亡くなられたので、最終的な相続財産が確定するのは、現金化したときになります。
また、コメ作りに必要な水や農薬も米を現金化したときに、支払う事になります。
他にも農機具なども同時に支払いになっていきます。

現在は、準確定申告の準備をしているところなのですが、現状では資産が確定しない為に申告ができるのかどうか非常に疑問です。

法人ではないので、個人と事業主としての個人の収入が混じっているので、非常に線引きが難しいと感じています。
まずは、一つ一つを分けていって、項目化するところから始めるようかと思っています。

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。