福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

地方でのテレワーク

2020.12.9

こんにちは。山本です。
本日は、お客様のところでテレワークの話になりました。

お客様のところもテレワークにて業務を行っているという話をお聞きしました。
そのテレワークですが、地方でテレワークが出来るのであれば、都会で働かなくてもよいという論調があります。
たしかに地方であっても、都会に行かなくても仕事ができる環境はあります。
具体的にはテレビ会議システムなんかは都会に行かなくても疑似的に会って会議をしているようなものです。

そのお客様からは、いまのテレワークの現状は都会の人たちが地方の仕事もできるようになったとも考えられるとの指摘を受けました。

最近の報道とかを見ると、地方からは仕事ができるが、都会からは仕事ができないような気でいました。
実際はその逆も正しいと考えられます。
確かにその通りだと思います。

テレワークにて仕事が出来る環境というのは、地方だからとか都会だからではなく、スキルが高い人が評価を受けやすくなっただけの話です。
また地縁や血縁によって、仕事ができていたエリアでも、効率的な業務ができている都会の業者が入ってくるという事にもなります。

これからウエットな人間関係とドライな人間関係のどちらかを選択するという事ではなく、その時々に応じて使い分けていくという当たり前の事が地方でもされていくと考えています。
顧客に満足度を与える仕事をしていかなければ、これからの司法書士事務所も残るためには大変だと思った次第です。

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。