福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

ポイントカードの後始末

2021.1.7

こんにちは。山本です。
最近、相続財産管理人に就任しました。

財産の調査を行っています。
その中で、ポイントカードがありました。
電子マネーと言われるカードです。
具体的には、ニモカカード、ポンタカード、ナナコカードなんかです。

これらのカードに入っているポイント(厳密にはお金ではないのですが、お金のように使用することができるポイント)の取扱いをどのようにすべきかを悩んでいます。

カードによっては、ポイントの返金ができるものもあるようですが、基本的にはポイントの返還はできません。
したがってチャージはできますが、チャージしたポイントはもとに戻すことが出来ません。
知りませんでした。

ホームページを見ても、ポイントを現金として返還できない。と明確に記載されています。
ネットで調べていると、物を買って、返品すると現金化できるという記事もありましたが、分かってやるのもいかがなものか。とも思ってしまいます。

今後、電子マネー決済を中心に生活する人が増えていくと思われるので、今後の取扱いをどのようにするのかは考える必要がありそうです。

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。