福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

相続財産管理人申立て

2021.5.27

こんにちは。山本です。
相続財産管理人の申立てを行いました。

今回の案件は、法定相続人が誰もいないという案件です。
子供なし、兄弟なしというものでした。

今回の申立を準備している時に被相続人の身の回りの世話をした方と連絡を取ることができました。

その方に相続財産に対して、特別受益の意思であったり、葬儀代金をもらっていないなどがあれば、聞き取りをしたかっただけなのですが、こちらの意見を聞くようなものではありませんでした。
連絡があっただけ、良かったレベルです。

また、非常に気にかかったのは、その方が相続財産管理人の申立てを行って、相続財産の管理人になると不動産の管理を行わなければならないので、申立を検討したが行わなかったというコメントでした。

どうしてそのような事になったのか分かりません。
たぶん、法律相談に行かれて、対応した専門家がそのようなコメントを言ったのか。もしくはインターネットで検索を行って、そのように思ったのかは、今となっては分かりませんが、申立と管理人とを混同している事にびっくりしました。
一度、そのように理解すると修正は効かないもんです。

思い込みで判断するのではなく、事実を素直に受け止めて判断できるようにしていきたいもんです。
こうやって書いたもののなかなか難しいですよね

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。