福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

終活セミナー第2弾

2016.10.7

こんにちは。山本です。
今日は夕方から白雲社のTさんと大牟田市内の地域包括センターを訪ねました。先月、行った終活セミナーの参加者に対して行ったアンケートで、現在気になっている事についてお尋ねしたところ、興味があるのは、「今後の自分」「財産管理」「私物の整理」という結果となりました。
Tさんと「今後の自分」って、なんだろうという話になり、私たちの結論として介護制度、認知症などを知りたいのではないかという結論になりました。
そこで、人を頼りに地域包括支援センターで働いている社会福祉士の方をご紹介いただき、今日の訪問を迎えました。
今日は、白雲社で行っている終活セミナーの目的(終活セミナーを通して葬儀までに幸せな最期を迎えてほしい)の説明を行い、なんで社会福祉士の方にセミナーに参加してほしいのかを説明しました。
趣旨はご理解いただいたのですが、私企業が主催のセミナーに地域包括の人間が講師として参加するのはどうなの?という話でした。
確かに、主催は私企業であることは事実なんですが、なかなか介護保険制度や要支援、要介護状態の判断基準などは分かりにくく、だれに相談をしていいのか分からないといった状況にもあるのかと感じることもあります。
そのような迷っている人を少しでもお手伝いしたいということも話を行った結果、社会福祉士会で検討します。ということになりました。
実際に、市などがこのような終活セミナーを企画すべきなのかもしれないのですが、予算の関係からなかなか立ち上げるのは難しいのも事実だと思います。
今後は、実行委員会のようなものを立ち上げて、その事務局が中心となって終活セミナーを運営していくのがいいと思います。
大牟田市内でも、権利擁護活動の一環として終活セミナーの動きがあったり、私企業が主催して終活セミナーを開催する場合は、やはり営業の一環として捉えているケースもあります。
聞いてよかったというような終活セミナーがどんどん増えていくといいなと思った話し合いでした。

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。