福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

預かり金

2016.12.24

こんにちは。山本です。
最近、事務所では久しぶりに大型案件を受任し、ドキドキしています。
工場の移転登記をすることになりました。
大牟田および近郊は工場が多くあります。工場を移転することが、何年かに一度あります。
工場内では製造ラインの変更や流通の関係で、増改築や立替などが行われている場合が多く、移転登記をするときに登記簿を調査すると現状と大きく異なることがよくあります。
会社の担当者と話をしても言われてみればそうかもしれません。といった回答が多く、後になって困ることがよくあります。
今回の案件も、登記簿と評価証明書を比較すると未登記の建物が何棟かありました。それが増改築なのか立替なのか分かりません。そのあたりの調査は日頃付き合いのある土地家屋調査士の先生にお願いするのですが、困った顔が目に浮かびます。
工場だと評価額が高いので、登録免許税は比較的高額になります。以前、移転登記した工場の登録免許税は300万でした。その時は、すぐ入金したもらえたので、何とかなりました。今回は、それ以上の登録免許税がかかる予定です。
事務所の口座からは払えそうにありません。
休み明けは預かり金の相談をしないといけないと思うと憂鬱です。

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。