福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

事務所もいろいろ

2017.2.8

こんにちは。山本です。
昨日は東京に日帰りで出張してきました。
東京だと朝に出て、夕方に帰ることができるので非常に便利です。
昨日の話は、8年ほど前に仕事の依頼を受けていた会社のシステムが刷新したので、そのシステムの説明会でした。
現在の事務所の状況だとほとんど関係ないとは思ったのですが、ネット銀行の設定などは、その会社経由で仕事があるために勉強のために行きました。
かなり衝撃を受けました。
司法書士の業界は、優勝劣敗が明確になるのは、まだまだ先だと思っていたのですが、その状況も目の前にあるということを実感しました。
その会社のシステムを使用している司法書士事務所は基本的に法人しかもかなり巨大な法人です。
知り合いの司法書士がいたので尋ねたところ”個人でやっていてはこの会社と提携できないよ”と言われました。
その会社では、ITを活用した遠隔地取引や相続手続きを簡便にする等を目標としていました。
全てを会社が準備をして、司法書士は登記をするだけというような時代が来るかもしれませんが、これでは司法書士である必要があるのか疑問です。
司法書士は、不動産業界や建築業界から声がかからないと仕事がないので、下請けと言えなくもないのですが、う~ん。答えは見つかりません。

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。