福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

円周率の話

2017.4.22

こんにちは。山本です。
今週の水曜日に商工会議所青年部の集まりがありました。
内容は今年度の総会の打合せでした。
その後、懇親会がありました。青年部の集まりは必ず懇親会があります。そもそも打合せの場所が居酒屋なので、懇親会がメインだったりします。
その話のなかで、円周率の話を誰かしていました。
円周率の計算方法が間違っていたので、計算をし直すと小数点以下10桁の確定した数字で、来年から小学校では3.15となる。という話でした。
あとで調べると、この元情報は、虚構新聞というインターネット情報でした。
リンクを貼るとややこしい事に巻き込まれたくないので、興味のある方は調べてもらえればすぐにあります。
飲み会の話なので、別にどうってことないのですが、話をしていた内容が疑わしいのかどうか判断ができない事や当然だと思っていたこと(この場合であれば、円周率は割り切れない)が違っているという場合に、結構信じやすいのだという事が分かりました(その場にいた数人がどう感じたのか聞いていないので、信じたかどうか不明です)。
例えば、10年ほど前にツイッターで、福岡市内で困っている人のために服を回収しているので、持ってきてくださいというものが流れました。しかし、それは嘘でした。
インターネットを見れば情報が散乱しており、その情報の中には本当らしく聞こえる嘘もあり、情報リテラシーをもたなければ、情報に振り回されるという事になるのだと感じた円周率の話でした。

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。