福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

法人の電子証明書

2017.5.11

こんにちは。山本です。
法人の電子証明書を取得しました。
司法書士は、セコムパスポートという形式?の電子証明書を使用しています。
個人の電子証明書は今年の3月から新しい形式に切り替えがされました。
この電子証明書は本人限定受取郵便で書類が来たりして、何かと厳重な扱いをして取得しました。
しかし、法人の電子証明書は、法務省のホームページから電子証明書ダウンロード用のソフトをダウンロードしまう。
そのソフトにて、事務所の暗号キーを作成します。
それから法務局(これは最寄りの支局でも可)に印鑑カードを持参することで、法務省の暗号キーをUSBに入れてもらいます。
事務所の暗号キーと法務省の暗号キーを持つことで、本来の電子証明書をダウンロードするという流れになります。
印鑑カードがあれば、だれでも電子証明書を取得できるという方式です。
法人の場合は、本人確認をすることなく、電子証明書を取得できるというのは、個人の場合と比較してバランスが悪いなと感じた手続きでした。
ちなみに法人の電子証明書を利用すると、ネットバンキングも楽にできるみたいです。

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。