福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

司法書士の求人

2017.5.16

こんにちは。山本です。
久しぶりに新人の司法書士が事務所に来られました。
色々とお話をさせてもらいました。
司法書士の個人事務所と司法書士法人との違いは何か?との質問をもらいました。
少し前までは確かに個人事務所としてさせてもらっていましたが、当事務所の業務体制は基本的には変化はありません。
法人だとノルマが厳しいのではないか?とも聞かれました。
ノルマって、司法書士のノルマって何でしょうか?と聞いてしまいました。
当事務所の強みは不動産登記だと思っています。
しかし、司法書士の業務は営業して仕事が増えるという事はありません(あるかもしれませんが、当事務所の営業はあまりに貧弱です)。そうなると登記書類の準備の量がノルマかもしれませんが、そんなのをノルマにしてしまうと、業務の共有ができません。
結果的にノルマらしいノルマはありません。
法人だと組織なので息がつまりませんか?とも聞かれました。
現在は、当事務所は私を入れて7人います。
確かに狭いので、息はつまり気味かもしれませんが、私がいないところでは楽しそうにやっているので、息抜きはできているのかと思います。
いずれにしても法人と個人事務所との違いはない。というのが結論でした。
あとはどこで事務所を開業するのか?という点があるのかと思います。
いずれにしても若い人を見かけると、応援をしたいとおもいます。もうそんな年なのかもしれません。

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。