福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

警察署長の話

2017.5.21

こんにちは。山本です。
先週、ちょっとした機会があり、大牟田警察署長さんの話を聞く機会がありました。
なかなか普通の司法書士だと会う事もありません。
警察署に闇金の相談に行っても、立件されることなく相談で大抵帰されるような司法書士にとっては署長は神のような存在です。
そんな署長さんの話が非常に興味深かったので紹介します。
大牟田警察署長さんは高卒で入られたそうです。
それから刑事課から生活安全課とキャリアを重ねられたという話でした。
叩き上げって、こんな人のことを言うんだろうなと思います。

そんな中で、警察の仕事は犯罪者に対して、過去に遡って処罰するような仕事である。
犯罪者を処罰する仕事も重要であるが、犯罪を未然に防ぐための行動がより重要であるという話をされました。
そのためにも色々な方々と手を取り合って社会を良くしたいと仰いました。

非常に感激しました。

私は警察という組織に対して、官僚的で冷たいという印象を持っていました。
しかし、このような熱いハートを持った警察の方もおられるのだと見る目が変わった1時間でした。

現在、大牟田署では社会全体で見守りや犯罪情報を広報するということを考えておられるそうです。
その中で大牟田市やその他団体との間で連携を取りたいとも言っておられました。

大牟田市では、犯罪に合わないための情報が充実しているという印象を地域に広めることができればより良い街になると実感しました。

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。