福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

葬儀会社さんとの打合せ

2017.6.20

こんにちは。山本です。
昨日は、葬儀会社さんと来月行うセミナーの打合せを行いました。

その葬儀会社さんの葬儀のテーマは”心を繋ぐ””心を尽くします”というように心がキーワードになっています。

今回のセミナーでは心をテーマとしてやっていこうということで一致しました。

最近の葬儀ではスライドを映すことがもあるそうです。
結婚式で新郎新婦の紹介のときに使われる産まれた時から出会い、結婚に至るまでのスライドです。

誰もがいつかは死ぬので、その時に残された親族や友人に葬儀の場でどのように感謝を伝えるのかを一緒に考えたいというお話でした。

当事務所でも、相続を通して、残されたご親族様にどのような想いを伝えたいのか?またどのように伝えるのか?というのが重要だと考えています。

しかし、司法書士の職業柄、これまでは手続きに着目をした提案が多かったように感じます。

エンディングノートや遺言というものは、ご本人様の想いを形にする方法の一つだと考えています。

遺言、エンディングノート、葬儀は感謝を伝える方法であり、伝える場であるということを、知ってもらえると、充実した人生を送ることができると信じています。

ネイティブアメリカンのことわざで”きみがうまれたとき、きみが泣き、世界が笑った。きみが死ぬとき、きみが笑い、世界が泣くような人生を歩みなさい”というものがあります。

終活がそんな人生のお手伝いができることを願っています。

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。