福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

大変だった相続手続きが終わりました

2017.7.7

こんにちは。山本です。

昨日、1年越しの仕事が無事に終了しました。

不動産の名義人Aさんには子供がおられず、Aさんが後継者として指名した甥のBさんが不動産の管理をされておられました。
Bさんは不動産を処分しようと考えて、当事務所に相談に来られました。

Aさんには子供がいなかったので、兄弟が相続人となります。悪い予感は的中します。
今回の兄弟は全部で7人おられました。さらに兄弟の方々は亡くなっておられて、相続人は総勢で30名近くになりました。

この場合は相続人全員から印鑑をもらうというのは、絶望的です。
それで時効取得で裁判を行いました。

Bさんが家を建てた時を起算点として裁判を行いました。お付き合いのある弁護士にお願いしました。
そんなに争いになることもなく、事件は終結しました。

それから司法書士の仕事になるのですが、これからが大変でした。

起算点までの間に、Aさんの相続人でなくなっている方がおられる場合には、代位による相続登記が必要となります。
今回は、いろいろとあって20件近くの相続登記を行いました。

当事務所の社員さんであるxさんが中心になって準備をしていただきました。
ありがとうございました。
法務局から叱られながら、2カ月かかりました。

ええ、とても大変でした。

Bさんから相談を受けて、2年かけてようやく解決した案件です。
費用は全部で100万近くかかりました。

遺言があれば、このような大変なことにならなかったと感じます。

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。