福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

本人申請の相談

2017.8.17

こんにちは。山本です。
昨日、以前お世話になっていた方から、本人申請をしたいので、書類の作成方法を教えてほしいとの依頼がありました。

この場合って、すごく悩みます。

まず、教え方が雑で、申請関係書類にミスがあった場合、司法書士が責任を負うことになるのか?という点です。
司法書士なので、依頼者から見ると、お前はプロだろ!っていう点から依頼なので、いい加減な書類を作成するわけにいきません。

また、本人申請という事ですが、書類もちゃんと作成したとして、司法書士としてどの程度の報酬をもらうのか?という点です。

司法書士の仕事は、登記申請に必要な関係書類を作成して、法務局に提出して、登記を滞りなく完了させることです。
一連の仕事で最も重要な点は関係書類の作成になります。
関係書類がしっかりできていれば、登記手続きは、8割がた完了していると考えてもいいぐらいです。

このような依頼の場合、登記関係書類を作成したとして報酬は登記申請とほぼ同じように報酬をもらってよいという結論になります。

でも、通常の報酬をもらうと依頼したほうが良かったということになり、う~ん、答えが今も出ません。

このように書類を作成する方法というものをネットで調べたところ、書式をオープンにしている司法書士事務所がありました。
法務局が出している書式に少し解説を加えたページですが、法務局のホームページだと書式と記載例を出しているだけなので、どうしてもわかりにくいので、かなり助かると思います。

ええ、すごいと思います。
まさに依頼者の視点に立ったサービスだと思います。

私もそんな事ができるようになりたいと思いました。

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。