福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

会議の活性化

2018.3.2

こんにちは。山本です。
私も色々な会議体に参加する事があります。

そんな中、会議の活性化をどのようにすべきかという議論があります。
当事務所でも会議の中で議論が紛糾する事もあります。

そもそも会議は何のためにするのでしょうか?
例えば、情報共有であったり、何らかの結論を出したりするためです。
もっと簡単に言うと、組織の方向性を決めるためにやっています。

当事務所では月に1回、先月の数字を共有し、方向性を決めるために会議を行っています。
しかし、一カ月前に議論したことは既に忘れている場合もあり、同じ議論を再度することもあります。

そこで会議の頻度を上げてみようと考えています。

会議の頻度を上げることで、会議の中で行っていたPDCAが短い間隔で評価する事ができます。
より迅速に会社の方向性を決めることができます。

また、会議の回数が増えることで、会議の時間も短くなります。
1ヶ月に一度の会議を、毎週行う事で時間も短縮し、業務効率が上がるような気がします。

事務所内で会議をして、決めようと思います。

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。