福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

NHKの解約

2018.2.8

こんにちは。山本です。
本日は、私が後見人をさせてもらっているAさんのNHKの解約手続きを行いました。

とても大変だったのと、すこし疑問があったので、書いていきます。

最近、NHKの受信料が義務なのかどうかという点で最高裁で判決が出ました。
難しいことはさておき、私が後見人をさせてもらっているAさんの解約手続きを行った話です。

解約手続きって、電話でしか受け付けないようです。

この点で、かなり疑問です。

電話だと、本人かどうか不明です。
本人の確認として、住所、氏名、電話番号の確認をされました。あと、お客様番号の確認がありました。
今回であれば、私が成年後見人として解約を行います。

当然、Aさんとは苗字が異なります。
外観上、そのため本当に権限があるのかどうか不明です。
何をもって、成年後見人だと確認するのでしょうか?

事務所の住所、氏名、電話番号を教えましたが、NHKは権限の確認はどうされるのか?という点で非常に疑問です。

さらには、親族の連絡先を教えてほしいと言われました。
成年後見人が法定代理人だと理解されていないようです。
多分、コールセンターにて受けているので、マニュアル通りに対応されているのだと思いますが、どうなっているのでしょうか?
成年後見人がどういう人かを説明しましたが、理解してもらえませんでした。
説明が悪かったと反省しています。

さらには、本人の引っ越し後の連絡先を教えてほしいと言われました。

解約するという点だけで、なんで解約できないのか?という点でもかなり疑問です。
もしかしたら引越し先を伝えなければ解約できないとNHKの契約書に記載されているのかもしれません。
そうでなければ、引っ越し先のやり取りは不要となってしまいます。

引越し先を確認するのでしょうか?
色々と謎が出ましたが、こっちは解約できれば良いので、質問に答えて終了です。

そもそも、なんで書面で出来なかったのか?
書面の方が、間違いないと思うんだけどね。

書面の管理がややこしいのかな?

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。