福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

AIと弁護士が勝負をしてみた

2018.3.14

こんにちは。山本です。
最近、ネットで面白いニュースがあったので、ご紹介いたします。

人工知能を利用して契約書をレビューするソフト”ロー・ギーグス”(lawgeex)を利用して
人間の弁護士と勝負をしたというものです。
https://newspicks.com/news/2860217/

事務所にも、時々契約書を見てほしいという依頼があります。
契約書のレビューを行うときに、契約書の最初と結論で齟齬ないのか?条文間で矛盾がないか?
などのチェックをしていきます。

ちなみにこの実験では、弁護士の精度は85%、AIの精度は94%という結果でした。
さらにレビューする時間は、弁護士が1時間32分、AIが26秒というものでした。

単純な作業は、AIが得意とする分野です。
今後は、このような作業に近い仕事はAIが行っていくと思われます。

そうなると士業は何をするのか?
今後は、書類を作るための聞き取りであったり、書類の推敲などを丹念に行う事になります。
より創造的なものに時間を使っていくようになります。

当事務所でも、お客様に向き合う時間が増えていくのは大事な事になります。
AIを敵とするのではなく、AIを利用するという意識が大事だと思いました。

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。