福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

現地調査に行きました

2018.3.31

こんにちは。山本です。
今日は朝から宮崎に行ってきました。

宮崎は往復で7時間かかります。
とても遠いです。
今は宮原SAで休憩をしながら、ブログを更新しています。

現在、時効取得の裁判の準備をしています。
今回の被告は20名近くいます。
20名もいたら何人かは住民票上の住所に住んでいないという事があります。
そうなると訴状を送達する事ができません。
そのため住民票上の住所に住んでいないという事がわかると、事前か提訴後に現地に調査に行きます。
もしくはアパートであれば、アパートの管理会社に話を聞きに行くこともあります。

今回の被告は住所が職権消除となっていました。
その被告が宮崎市内に住んでいるかも?という情報を入手したので、行ってきました。
その住所に行ってみました。
案の定、いませんでした。
それで隣に住んでいる人にも聞いてみました。

司法書士って?
名刺を渡しましたが、そもそも何ですか?
みたいな顔をされ、怪しまれながら話を聞いてもらい、少なくともそこに住んでいないという事は分かりました。

知らない人から、隣に○○さんって住んでますか?
とか聞かれても答えたくないですよね。

いずれにしても隣の人が良い人で良かったです。

あと1回は宮崎に行く必要がありそうです。

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。