福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

不動産を放棄したい

2021.10.24

こんにちは。山本です。
不動産の所有権を放棄したいという相談を受けることがあります。

地元の方は山を持っていたりします。
昔の人は何で山を持っていたかというと、薪を確保するために山を持っていました。
つまり燃料としての山を持っているという事です。
今でいうと油田みたいなものです。
ご先祖様は、山を持っていると子孫が困った時に山を売るとお金になるから大丈夫だ。
そんな想いの中で山を持っていたんだと思います。

それから150年ぐらいが経過して、薪からガス、電気とエネルギーの形は変化していき、今となっては山は困った財産みたいになっています。

相続登記義務化に合わせて、相続財産を国庫に帰属させることができる法律が成立しました。
実際の運用がどのようになるのかは不明ですが、不動産を放棄したいという相続人にとっては、利用する価値がある制度なのかも知れません。

2年後に施行される予定なので、それまでの動きは注視する必要があると思います。

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。