福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

司法書士の研修制度

2019.2.4

こんにちは。山本です。
福岡県司法書士会では、年間に12単位の研修を受講する義務があります。

受講しなかったら、レポートを書くだけなので、そんなに厳しい義務というほどでもありません。

そんな研修制度が始まったのも、ここ数年の話です。
司法書士は、登記の専門家として、制度について色々と学ばなければなりません。

この前、新人の人から12単位の研修単位があるので、これ以上受講するつもりはありません。
という話をされました。
非常に驚いてしまいました。

研修の単位が目的化してしまっていて、本来の自己研鑽をするという事が抜け落ちています。
その新人の人にとっては、司法書士の意識は、そんなもんだとがっかりしてしまいました。

司法書士の資格を、より良いサービスの提供を目的としてうえで、自らも自己研鑽を積んでいきたいと思いました。

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。