福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

免許証とマイナンバーカードが一緒になるとの報道

2020.11.12

こんにちは。山本です。
最近、マイナンバーカードの話をよく聞きます。
マイナポイントで5000円もらえるとかマイナンバーカードが携帯電話に登録できるとかです。

そんな中、免許証とマイナンバーカードが一緒になるといったニュースを見ました。
報道ではいつ頃から、そのシステムを始まるのかというものはモヤっとした書き方でした。
また、どのような形でデータを維持していくのかもよく分かりませんでした。

免許証は公安委員会、マイナンバーカードは総務省もしくは地方自治体というように管轄が異なっています。
どこまで上手くいくのか分かりませんが、進展してほしいと思います。

また、マイナンバーカードと免許証、保険証も一緒になるとすごく便利になると思います。

これに本人確認がどのように関連付けられるのかも非常に興味があります。

これまでは本人確認を行う資料としては、免許証、マイナンバーカード、住基ネットカード(懐かしい響きがします)、健康保険証、介護保険消というように色々なものがあります。
色々なものがあるという事は、一つが無くても代用が出来るという事なので、それはそれで有用な考え方ですが、一つにまとまるとそれはそれで運用が楽になります。

また運用方法として、免許証を軸に管理するのか?マイナンバーカードを軸に管理するのか?というのも気になる部分です。
これからの報道に期待です。

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。