福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

ギャンブル依存症

2016.12.19

こんにちは。山本です。
最近、カジノ法案が成立しました。そのなかでギャンブル依存症の問題があるのでカジノ法案はけしからんという議論があります。
日本のギャンブル依存症患者の割合は先進国の中では高いほうだそうです。
そもそもギャンブル依存症になる理由が議論されない中で、カジノ法案の是非を議論したもあまり意味がないように感じます。
最近、身内に給料のほとんどをパチンコに使う人がいるがどうしたら良いかとの相談でした。
内容を聞けば聞くほど、ギャンブル依存なんだろうな~という感じです。
本人に会ってはいないので、わからないのですが、本人に自覚はなさそうです。
また、家族もどこに行ったらいいのか分からない状態です。
当然私も分かりません。
ギャンブル外来というのが、近くの大学病院にあると聞いたことがありますが、近くの心療内科で取り組めるのかどうかも分かりません。
カジノ法案の議論よりも、貸金規制と一緒で、総量規制のようにパチンコ店に行けるのは週に何回までとか使えるのは1万円までなどという議論があれば、このような人を出さなくても良くなるのではと感じます。
また、パチンコ店の出店規制も併せてすることができれば、ギャンブル依存症の患者を減らすことができると思います。
家族全員が不幸になっているが、だれも手助けできない社会は不幸だと思います。

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。