福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

本人確認に来ました

2017.7.8

こんにちは。山本です。
本日、関東に本人確認に来ました。

関東は湿気が高く、夏真っ盛りで、九州とは天気が大きく異なります。
日本は大きいな!と感じます。

さきほども書きましたが、本人確認で神奈川の某都市に来ました。

都内はどこに行っても人が多くて、人に酔ってしまいそうです。

今回は、相続した不動産を売却するという事で、売り主様が某都市にお住まいで、取引当日は九州に来ることができないという事だったとの会いに行きました。

取引は、融資などの関係で平日に行われます。そのため休みを取ってまで、九州に行かなくても良いという人はそれなりにおられます。その時の本人確認をどのようにしていくのか?って、司法書士の先生によってマチマチです。

この前は、ある不動産業者さんから”そんなに本人確認をする司法書士さんは初めてだ!”と言われました。

ちなみに、その不動産業者さんが使っている司法書士は、本人が来ない場合は、本人確認することなく手続を行うそうです。
こんなに本人確認と言われている時代に本当かな?と思いましたが、確認しようがないので、真相は藪の中です。

本日の本人確認は、登記識別情報(権利書)、印鑑証明書、実印など登記申請に必要な書類は事前に準備いただいていたので、スムーズに行うことができました。

やはり本人様にお会いしてお話をすることで、手続きの理解も進むし、司法書士の仕事も理解していただけるので、可能な限りお会いしていければと思いました。

本人確認の方法については、いつも悩んでしまいます。
今回は都内で研修があったので、そのついでにお会いすることができましたが、毎回毎回そのようなことがあるわけでもありません。

かといって、電話で確認をしたとしても、電話での確認の場合は、なりすましの可能性もあります。
電話でする質問なんて、本人の生年月日や干支なんかをお聞きするのですが、手元に資料があれば、答えられますよね。

いまだにこれだという方法がないので、司法書士会で規則を作ってもらえると助かるなと思います。

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。