福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

成年後見人と家族

2018.3.6

こんにちは。山本です。
今日は、朝から私が成年後見人をさせてもらっているAさんの件で打合せを施設で行いました。

Aさんの年齢は40歳です。
知的障碍者です。

私がAさんの成年後見人に就任するきっかけとなったのは、Aさんの父親の遺産分割協議にあたってAさんに成年後見人が就任する必要性がありました。
Aさん以外のご家族には弁護士が代理人としてついている状況で私が成年後見人に就任いたしました。
そのため私がAさんの成年後見人に就任した後も、ご家族との行き来がないまま、現在に至っています。

私がAさんのご家族の方と今後についてお話をしたいので、連絡先を教えてほしいと言っても、弁護士さんは守秘義務があるので、教えることはできません。との回答でした。
また、ご家族から連絡してほしいと言っても、そんな取次はしません。という回答でした。

遺産分割協議が成立した後、弁護士さんがいなくなっても、Aさんのご家族との行き来はないまま、現在に至ってしまいました。
今となっては、もう少しご家族とのやり取りをすべきでした。

最近、Aさんは体調が悪くなったので、手術をすることになりました。

それをAさんのご家族が、Aさんに面会したときに知りました。
Aさんのご家族からすると教えてほしいという心情も分かります。
私はAさんのご家族の連絡先が分からない為に、連絡が出来ませんでした。

Aさんのご家族が見舞いに来るときにお会いできるように、施設に調整をしてもらうようになりました。
やはり後見業務を行っていくうえで、ご家族の協力が必要となってきます。
これからはご家族の連絡を取って、円滑に業務ができるようにしなければと思った事件でした。

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。