福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

死因贈与の相談

2021.9.27

こんにちは。山本です。
死因贈与の相談を受けています。

今回の死因贈与は、口頭でされています。
書面があれば、そこまで頭を悩ますことはありません。
そのため死因贈与があったのかどうかを証明するものは書面としてはありません。
音声データとして存在しています。

しかも死因贈与が認められるかどうかによって、相続税の問題も存在します。
そのため今回は税理士さんと一緒に業務を進めています。
税理士さんには税務署に対して、口頭での生前贈与の有効性について検討をしてもらっています。

被相続人の相続人は、死因贈与について認めているので、生前贈与の成立に対して争いはありません。

あとは生前贈与が存在しているという書面をどのようにして作成していくのかという点が問題になっていきます。

色々な本とかを読んだりすると、死因贈与は口頭にて成立するが、争いになるので書面があるのが望ましい。とあります。
今回は相続人が認めているので、そのようなリスクはないのですが、あとは税務署に対して提出する書類の準備が問題となります。

どうなっていくのか税務署の判断が気になります。

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。