福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

独居の高齢者の住宅問題

2021.10.6

こんにちは。山本です。
今朝、テレビを見ていたらクローズアップ現代の番組で取り上げる高齢者の住宅問題をやっていました。

その中で孤独死について放送していました。
孤独死については、結果的に心理的瑕疵のような取扱いになっています。

それらの問題を解決するために、孤独死が発生した場合に、すぐに発見できるような体制づくりが重要だという意見がありました。
その通りだと思います。

私もこれまでの経験で孤独死の物件を取り扱ったことがあります。
孤独死してから時間が経過すると特殊清掃が必要となり、住居の劣化は激しくなってしまいます。

そうなる前に地域で支えるという方法もあるのかも知れませんが、権利が重視される状況だと、プライバシーの侵害という問題も発生します。

ホームセキュリティーを設置するための補助金を支出するなどの方法も一つの方法だと思います。
これも申し込みがなければ動けなかったりするので、条例や政令である程度、規定する必要があるのかも知れません。

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。