福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

刑務所での高齢化

2021.10.17

こんにちは。山本です。
最近のニュースで、岡山刑務所内で受刑者の高齢化という記事がありました。

受刑者が高齢者となり、認知症なので自らの刑を認識できていない可能性があるという話でした。
また受刑者同士で介護を行っているという現状報告がありました。

それもそうだよね。という話なのですが、刑期が終了してから、一人で生活ができるのか?
という問題があります。
出所された人の居住するところがないために問題となっているという話も聞いたことがあります。
ましてや高齢者の独居となると、なおさら難しくなります。
また、認知症であれば公営住宅の契約がそもそも可能なのか?
そんな問題もあります。

後見申立は、基本的には親族からの申立てとなっており、周囲に協力してくれる人がいなければ、なにも手助けがないという事もあり得ます。

高齢化という問題はこんなところにもあるのだと思いました。

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。