福岡県大牟田・久留米・筑後地区で相続についてのお悩は、大牟田の『ありあけ司法書士法人』へ。

ありあけ司法書士法人
相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。お問い合わせフォーム

ブログ

訴状の標記

2021.12.10

こんにちは。山本です。
最近、古い地上権の抹消登記訴訟の代理人をしています。
ちなみに被告は80人近くいます。

被告は親族ではありますが、お互い知らない関係です。

先月、提訴をして被告の方々に訴状が送られている状況です。
そんな中、被告の方々から知らない人に私の住所氏名が知られるのが嫌だという話がありました。

今回のように被告が多数に上り、親族ではありますがお互い知らない関係だとそうだと思います。

しかし、訴状には原告および被告の表示をしなければならない。
となっている関係上、仕方のないことです。

このような事柄に対しても対応が必要になってくるんだろうと思います。

相続に関すること、どんなことでもお気軽にご相談ください。